新幹線の移動中、読み始め、
何度、うるうるしただろうか。
 
そして、いま、
宿泊先のホテルで読破。
 
こんなに感動して泣けるとは。

 

感想書きたいのに
語源化できん〜。
はぁ、なんてこと!💦
 
この感動をどう伝えたらいいのかっ!?

こういう世界を創って行きたい。
そして、
こういう世界で生きて行きたい。
と思うのです。
 
ほんとに、
ほんとに、
素晴らしい本。
 
日本人に生まれてよかった。
この時代に生まれてよかった。
みんなに出会えてよかった。
この私に生まれてよかった。
そう思える私がいます。
  

この本を書いてくれたお二人に感謝。
出版してくれた方に感謝。

もぅね、、、
上手く伝えられないから
買って読んでっ!(笑)

​【50代 女性】

大ちゃん、
パズるの法則を読みながら
涙があふれます

読みながら、私が、今自分でやってると思ったことも

大ちゃんに出逢えたこと
大ちゃんにおしえてもらったことがベースとして大きく根付いていて

大ちゃんのおかけだ
と感謝があふれました

グルコンで学んだときのことが、ぶわーっと蘇りました

大ちゃん本当にありがとう


かっちゃんの本が出た日10月25日、昨年の10月25日に、ひもときわかちあいの会というグループセッションを私がスタートした日だったの。

大ちゃんのグルコンで
かっちゃんは「本出したい」といってて、わたしは「グルコンみたいなことがしたい」と話してたことを思いだして
トリハダがたったよ


同じ日に叶ってたの!

そして大ちゃん、かっちゃんの本が新月の同じ日に届いた

パズりました

大ちゃん本宣伝するね!

本当に感動しました!

大ちゃんありがとう!

​【30代 女性】

自分なりのまとめと感想をつらつらと書きます

「自分は全体の一部で パズルの1ピースだった」

自分のありのままで
自分の場所 自分の形で
かならず 収まる場所がある。

ありのままの自分で
ありのままの相手と
互いに一緒にい続けることが

奇跡を起こす愛の世界であるはずなのに、
ついつい自分の凹んでいるところを
隠そうとしたり 無理して埋めようとしたり

相手に対していろいろ 怒ったり悲しんだり
私の世界からの視点で物事を見てしまっている。

本当は すべて愛であるし
出来事は 愛であったり 愛を思い出すため
相手の存在や行為も

実は自分が受け取りたい方法ではない愛の形であったり
それを反面教師にして、自分の中の愛を発揮するキッカケになったり

読んでみて素直に
「自分もより私達の愛の世界で生きていきたいな」と思いました。

自分自身の出来事について 衝撃的だったのは、
エゴが強そうな人と向き合うのが
疲れる・大変だから
「だったら自分のことをしたい」

相手を変えようとしないと思いつつ
関わらないように思っていたんですが、

「それは絶賛エゴに影響されています」と
思いっきりそのまま本に書いてありました

・答えはいつも愛
・人間の動機は100%愛
・我々は見た互いに一つ

それがいつも
自分が観ている世界に
表れているといいなと思います。

​【40代 男性】